スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000年12月23日パーティ(第1回)

第1回OverSeas パーティ (2000年12月)

日時: 2000年12月23日(土曜日)

内容: JAZZ講座・一年間のライブ総括(寺井師匠)

1

質問コーナー
○×クイズ
ライブ演奏(寺井師匠&宗竹さんのデュオ)

幹事: 実行委員長 あやめ、実行委員 いくら、富士子、ハコ、助手 あち子
写真係り むなぞう 、顧問 橋本さん

質問コーナー

3

さて、第1回パーティで一番盛り上がった「質問コーナー」をご紹介します。なお、パーティーで質問できなかった内容につきましては、後日インタビューしました。 (編集は回答者ごとにまとめています。)

寺井師匠への質問
スウィングの神様への質問です。助けて~。スウィングするには、どうやったらいいのでしょう?  (Tamaru)
答:スィングするには2拍目、4拍目に足を踏んでしまう様に演ればいい。

Pianoの技法を優しく解説してもらえないでしょうか?(I Wants To Stay Hereで、使用されている技法など)  (児玉)
答:それだけじゃわからん!どの部分や?

グレート・ジャズ・トリオは、ほんまにグレートですか?  (通りすがり)
答:グレートとちゃう。


倍ノリと、倍テンを実演で、教えてほしいのですけど。  (ジャズ駆出し初心者)
答:ライブでやりましょう。(当日のライブで実演していただきました)

一番好きな曲は? 聴きたくない曲は? (ジャズ駆出し初心者)
答:好きな曲はたくさんあるから、1つには決められない。聴きたくない曲・嫌いな曲は…。(編集者注:ここでは書けません~(~,~))

今後、SOLOの予定はないのですか?
答:今はないです。またそのうちやります。今はっきり言っておきますが、来週金曜日はフラナガニアトリオです。

珠重さんへの質問

以前ボーカルをされていたと聴きました。今後、寺井さんとライブをする予定はありませんか? 是非、Piano&Vocal Duoが聴きたいです。 (珠ちゃんのファン)
(場内拍手喝采のあとで)
答:うちの師匠は大ピアニストでして、歌の伴奏はしたくないそうです。残念ながら…。
(編集委員注:師匠に隠れて、こっそり皆でカラオケ大会しましょう)


どうして英語がペラペラなんですか? (ジャズ駆出し初心者)
答:英語を話したいと思ったから。上達法は、「話したいという意欲とか動悸を持って、毎日NHKの英語などを聞いてください。」

末宗さんへの質問

初めてOverSeasで演奏されたときの感想を聞かせてください (女医ネタはこっ困ります!!)
答:僕が19歳の時ですから、今から10年前でしょうか…(場内笑)、OverSeasへ来ました。

珠ちゃん答:(末宗さんは)Intercontinentalを高校の学園祭で演奏しました!(どよめきが)

そのあと、師匠からのコメント:
「補足しておきましょう。店がオープンして1ヶ月後、末宗氏が来ました。今から22年前。確かに19歳。毛も多かった。腹もへこんでいた。ホワイトジーンズ、素足でアディダスのシューズをはいていました。そのとき彼のギターを初めて聴いたけど、彼ほど才能がある奴はいないと思った。本腰を入れな負ける…と。けど、就職してから、だんだん腕は落ちますが…。(大爆笑)

答:末宗さん「寺井さん曰く、音楽はプロとかではなく、職業がなんであってもジャズを続けて…」と(だんだん小さい声で・・・)

再び寺井師匠のコメント:
答:・・・しかし、それだけではお客さんは来ません。お客さんに納得してお金を払ってもらわないといけません。(場内笑)
(編集委員注:…しばらくこの話で盛りあがりましたが、皆さん毎月第一土曜日もOverSeasへ!)

宗竹さんへの質問

最近、非常に良い音、良いフレーズが出ていると思います。心境の変化が? (モトドラ)
答:べつに心境の変化というのはないのですが…
(場内から「まじめにっ」と声が飛ぶ)戸惑うトナカイ宗竹さん。
(再び場内から声が…。心境の変化やん…と衣装に注目)
できるだけいい音で演奏しようと心がけていますが、火曜日についてはお客さんが少ないようです。フラナガニアトリオとはまた違った魅力もありますので、ぜひ聴きに来てください。


ライブの前に夜ご飯の仕度をされてから、家を出ると聞きましたが、本当ですか? 以前、布団を片付けていてライブに遅刻したと聞きましたが。 (不出来な弟子3)
答:…そんなときも時々あります。


他の店でのライブ等、聴きに行く事はあるのですか? (初心者の初心者)
答:はい。嫁はんといくことがあります。
富士子「ということは奥さんもジャズがお好きなんですね?」
答:宗「えっ、いやっ、あっ。ジャズではなくて、どっちかと言えばロックが・・・」(笑)
(編集委員注:どうやら尻にひかれているらしい・・・。頑張れ宗様、負けるな宗様!) (また、寺井夫妻は、休みもなく、ずっとここにおるのに、行きたくても行かれへんそうです)

ライブのない夜は何をして過ごしているのですか?家で練習されてるんですか? (ジャズ駆出し初心者)
答:はい。練習はいつもやっています。毎日。はいっ。(なぜか場内から笑いが…) 「僕もやっていますっ」と末宗さん。大爆笑!

G先生への質問

JAZZ界で流行、もしくは注目されてるリズムや弾き方ありますか? (生徒会長)
答:ブラッドメルドーなど注目しています。


G先生は普段、何をされてるのですか?本職は何なのでしょう?(大爆笑) (とくめい希望)
答:サラリーマンです。(客席:うそやー)。普段は家事手伝い…子守りなどです。その合間にジャズの原稿を書いています!


G先生のお気に入りのピアニストを教えてください。ミスター寺井ピアニストの事をどう思いますか? (G先生へ弟子入り希望)
答:お気に入りのピアニストは、「寺井さん!」です。その他は、アートテイタム・トミーフラナガンなど。。。寺井師匠については、「尊敬してます」。理由は「うまくなろうと努力してるから」 (編集委員注:男同士の友情ですなぁ。)また「大人になってほしい」とも。。。ハハハ「寺井さんは、純粋だけど、大人気ない」のだそう。(師匠、横でニコニコ苦笑い)


遠いところから来られた御客様への質問
TF石井会長へ

フラナガンさんのとっておきエピソードを教えてください。 (愛好会に加入希望でーす)
答:すいません。私、会長ではなくて「記念品製作部長です」(と前置きをされた後で) 一番想い出深い出来事。10年以上前に会を発足させたとき、記念にウィンドブレーカーを作りました。それをフラナガンに渡したところ、2ndのステージで着てくれたことです。あと…OverSeasに来るようになったきっかけですが、フラナガンが大阪へ行くときにいつも立ち寄るお店 (つまりOverSeas)が一体どこにあるのだろうとずっと疑問でした。あるとき、寺井さんがCD「anatommy」を発売されて、お店の場所がわかり手紙を出しました。それ以来ずっと来ています。



熊本のMelodicさんへ
熊本でも講座が盛り上ってるようですが、今年一番よかった講座は何ですか?そのときのエピソードも聞かせてください。 (今夜はホテル菱富に泊まりはるんですか?)
答:トミーフラナガン・スタンダードの解釈です。とても好評でした。シリーズ化されるようなので楽しみです。熊本でも、皆で盛りあがり、皆で盛り上げて行きたいと思います。よろしくおねがいします。(拍手喝采)
名古屋からの美女へ
お二人とも遠くから講座に来はって、ご苦労なこって。今後、講座で取り上げてほしいミュージシャンってありまっか?遠路はるばる名古屋から来てるんやし、寺井さんもきっとリクエスト聞いてくれはるんちゃいまっか~どんどんリクエストしてみはったら? (講座終了後はCD争奪戦やで知らんかったやろ)
答:私達二人ともDexter Gordonが好きなのでぜひお願いします。
答:寺井師匠「そのうち」。(ニコニコと笑いながら、大きくうなずく)

児玉さんへの質問
ジャズが好きになったきっかけは? (ジャズ駆出し初心者)
答:ぼくの場合は、自然とスーッとJAZZが中に入ってきた。いつの間にか入ってきたので…。気がついたらパーカーやベンウェブスター、ホーキンスなどを聴いていました。


JAZZより好きな女性はいらっしゃいますか? (かくれ児玉ファン)
答:(もじもじ)…ありません。…えっ、えっ…(笑)、えっ…。今のところ……。
(このあと児玉さんは四苦八苦。追いつめてしまいすみません~)


寺井お母様への質問
お母さんは寺井さんの演奏をどのように思いますか?お店をはじめた頃の演奏と、最近の演奏を比較して批評をお願します。 (寺井パパは黒澤監督に似ている)
答:あの子の演奏は、今と昔とで全然違います。今は、人に聴いて頂こう…とプレイしているPianoです。
(編集委員注:昔はどんなんやったんやろ・・・)


寺井さんは子供のころどんな子だったのですか? (OverSeasの大ファン)
答:子供の頃はおとなしくて、全然手のかからない子でした。心配することも何もありませんでした。ピアノは自分から習いたいと…。テレビの6チャンネルでオープニングがビアノでしたので、それを聴いて始めたいって自分から言い出したんです。そのあとバイエルを3ヶ月で終了して、ピアノの先生が随分と熱心に指導してくださいました。
(編集者注:根っから好きだったんですねぇ)


やはりJAZZがお好きなんですか?演歌はどう思われますか?何か、楽器とかはされないのですか?大正琴とかは? (ママファンより)
答:JAZZ好きです。(演歌も好きです) 楽器は昔にやっていましたが、人に言えるようなことは…。
(編集者注:ちなみに、寺井師匠のおじさまは大正琴の家元で「京極琴双」さんでした。なお、師匠は、北島三郎さんが大好きだそうです)


お母様、珠重さんなどお店の女性陣は皆様お若いです。若さの秘訣を教えてください!
答:寺井ママ「若い人と接してるから」。珠重さん「生の音楽を聴いているから」。G先生「接客してるから」。
2

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

プロフィール
寺井尚之ジャズピアノ教室生徒会のブログです。

teraijazzpiano

Author:teraijazzpiano
公式ブログ

寺井尚之ジャズピアノ教室_生徒会

大阪市中央区(堺筋本町駅スグ)

ジャズクラブOverSeas

〒541-0052
大阪市中央区安土町1-7-20 新トヤマビル1F
TEL&FAX:06-6262-3940 (日・祝休日)

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
ジャズピアノ教室・お問合せフォーム
レッスン受講に関するお問合せはこちらからお願いします。お電話でのお問合せはTEL:06-6262-3940へ。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。